勝羽の見解

【中京本紙・勝羽のファルコンS】

公開日:2020年3月13日 17:00 更新日:2020年3月13日 17:00

千四は大歓迎

 ◎は良血アブソルティスモ。

 前走、クロッカスS④着の敗因は「スローのヨーイドンは厳しかった」とルメールが話す。大外枠ゆえのリズム重視の運びと、レースの上がり4F45秒8―33秒5が噛み合わなかったのだ。それでも、自身は折り合いがついた走り。初の7F戦は成功だとみていい。…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間