【函館本紙・木津の函館記念】 会員限定記事

 函館記念の前哨戦に位置付けられるのが巴賞。ともすれば勝ち馬に目が行くが、ハンデを加算されることも手伝って、本番につながるかというと微妙。負け方が良かった馬をピックアップした方が的中に近づく。  今年はオニャンコポンを本命に推す。  鞍上の菱田が当週の追い切りでやや掛かったことに加えて、壁をつくれない外枠を引いたせいで終始折り合いに専念。行った行ったの決着で展開不向きもあり、④着に敗れたものの、癖を掴んだのは大きな収穫だった。  そして進言されたのは“ハミの交換”。それまでのリングバミからトライアビッ… (続きを読む)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間