勝羽の見解

【中京本紙・勝羽の金鯱賞】

公開日:2020年3月14日 17:00 更新日:2020年3月14日 17:00

一番時計をマーク

 ◎はサートゥルナーリアでいい。

 本命を打てるかの鍵は日本ダービーでの④着、天皇賞・秋の⑥着にある。この連敗が明らかに左回りでの印象を悪くするからだ。ただし、共通して言えるのは、返し馬後から急激にテンションが上がったこと。輪乗りで白く泡立つほどの発汗は異様だった。

 コース…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間