【ジャパンC】海外本紙・武田、海外通・新谷が外国馬4頭を分析

公開日:2022年11月24日 14:00 更新日:2022年11月24日 14:00

グランドグローリーは水曜に府中で追い切った

グランドグローリーは絶対押さえておくべき

新谷 さあ、ジャパンCです。

武田 今年の外国馬は目玉だった凱旋門賞馬アルピニスタがいなくなり、その後、マジカルラグーンが回避して、ブルームも来日を取りやめた。結局、フランス3頭、ドイツから1頭の計4頭だ。

新谷 凱旋門賞が日本馬にとっては“異種格闘技戦”なら、今度は逆に外国…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間