【宝塚記念】カレンブーケドール疲れをしっかりとって再び上昇曲線へ

公開日:2021年6月23日 17:00 更新日:2021年6月23日 17:00

坂路で53秒1-12秒7

「楽に動けた」(国枝師)

 天皇賞・春③着後は放牧に出さず、在厩でじっくり調整されてきた。

「天皇賞よりも気持ちが盛り上がってるから、上げすぎないように。疲れもあったし、ゆっくりゆっくり乗り込んできました」(中村助手)

 その言葉通り、序盤は疲れを取ることに専念。時計を出し始めたのは先月の27日で、…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間