木津の見解

【日曜函館8R】木津の見解

公開日:2020年6月27日 17:00 更新日:2020年6月27日 17:00

 ◎ブレーナードは「全兄がシンザン記念馬のヴァルディゼールですが、こっちはハミをなかなか取らないんで」(高石助手)、長距離にシフトしたことが奏功。二千六百メートルで未勝利を卒業した。「まだ余力十分だった」とくれば昇級でも通用だ。

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

木津信之

木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間