どうなるルメールのクラシックパートナー

公開日:2022年1月13日 17:00 更新日:2022年1月13日 17:00

シンザン記念のラスールでは⑦着

2、3歳重賞で5連敗

 今年の4日間で活躍が目立ったのはやはりC・デムーロ。36回の騎乗で〈8 10 2 16〉。連対率5割の記録を残し、日本をあとにした。

 次いで川田が7勝、横山武、松山が5勝と好スタートを切っている。

 では、リーディングの“本命”ルメールはというと、4日目に中山で2勝。もっとも初…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間