【ジャパンC】オーソリティ前走より上昇気配

公開日:2021年11月24日 17:00 更新日:2021年11月25日 14:13

馬なりで1F11秒6

オーソリティ  A
 アルゼンチン共和国杯①着から中2週の挑戦。「1週間は楽をさせましたが、その後は守りに入らないよう、攻めた調整を」と太田助手の言葉通り、1週前はウッド7F99秒7の長めから負荷をかけた。そして、けさはウッドの3頭併せで先行する形。落ち着いた走りで5F67秒8…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間