【セントウルS】レース後の談話

公開日:2021年9月13日 17:00 更新日:2021年9月13日 17:00

①着レシステンシア(ルメール騎手)「最後は能力で勝つことができました」

①着レシステンシア(ルメール騎手) ぎりぎりセーフでした(笑い)。速いスタートでポジションを取ることができた。3~4角で、逃げ馬の後ろで息を入れることもできたし、直線で外へ出していい脚を使いました。決勝線手前で②着馬が見えましたが、左ステッキに加速して反応し続けてくれました。最後…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間