【京王杯スプリングC】ラウダシオン得意の東京で復活の重賞勝ち

公開日:2021年5月15日 16:00 更新日:2021年5月15日 16:02

 15日(土)に東京で行われた安田記念の前哨戦、GⅡ京王杯スプリングCは人気薄のビオグラフィーが離し逃げを打つ形。その2番手につけていた1番人気のラウダシオンが抜け出し、昨年のNHKマイルC以来の重賞勝ちを果たした。勝ち時計は1分19秒8。

 ②着には直線で外から10番人気のトゥラヴェスーラが突っ込み、③着は8番人気のカイザーミノル。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑩410円
複 勝⑩180円⑫520円⑤380円
枠 連⑤⑥1400円
馬 連⑩⑫5340円
馬 単⑩→⑫8230円
ワイド⑩⑫1730円⑤⑩980円⑤⑫3980円
3連複⑤⑩⑫1万6740円
3連単⑩⑫⑤8万5730円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間