予算は5000円 1番人気で利益を出せ 記者が買い続けた2日間を実況中継

公開日:2021年5月5日 17:00 更新日:2021年5月5日 17:00

 とにかく1番人気を買って利益を出せ――。編集部長がそんな企画を持ち出してきた。ルールは一つ、1番人気を買うことのみ。勝負はどの競馬場でもよく、すべてのレースにチャレンジする必要はないという。要は1番人気を吟味して、“上がり”を出せということらしい。やってやろうじゃないの。いざ出陣!

■<1日目>勝負の阪神11Rと中山12Rまでどうつなぐ?

 勝負したのは3月27、28日の土日。日曜日に中京で高松宮記念が組まれていた週だ。

 金曜日に馬柱を見てざっと目星をつけると、土曜中山で黙って買える単勝は最終12Rのコスモカルナックくらい。阪神11R毎日杯も、シャフリヤールとグレートマジシャンで決まりだろう。ぶっちゃけ1番人気で堅そうなのはこの2レース。午後までどうするか……。

 思い悩んだまま迎えた土曜日の朝。早速、パドックを見る。中山1Rでよく見えたのが2番人気のクロフネミッションだ。

 買いたい。絶対に勝つのはこの馬。なんで買っちゃダメなのさ。

 ルールだから仕方がない。我慢してレースを見ると、スタートを決めたクロフネは、直線で抜け出すだけの楽な競馬で未勝利を脱出。単勝は440円。マジかよ。

 買いたいのに買えないもどかしさ。しっかり戦略を練らないとおかしくなるぞ。ちなみに予算はわずか5000円。外す余裕もないのが、けっこうしんどい。

 続く2Rも1番人気キュムロンニンバス以上に見栄えがする馬がいた。2番人気のロングジャーニーだから、これも買えない。“ヘビカエル状態”が朝から最終まで続いたら、マズいなぁ。

 そこでロングとキュムロンがいる枠連❹❼のオッズをチラ見すると、おっと、1番人気。精神の解放を求めて、枠連を1000円分だけスマホでポチッ。馬連でなく、枠連にしたのは同枠の相方も気になったからだ。

 レースはその2頭の行った行ったで順当に的中。ふーっ。たかだか枠連220円にこれほどホッとしたのは初めてだ。

 プラス1200円程度では、まだまだ心もとない。慎重に攻めるのみ。気を引き締めて中山3Rだ。1番人気のタスマンハイウェイのデキは悪くない。だからといって、ガツンと攻められる安心感もない。ケンだ。

土曜中山2R
枠連❹❼ 2・2倍
1000円 的中
 +1200円

■忘れていた阪神3Rに福の神

 一人で自由に馬券を買う分には、ケンは気にならない。むしろ勝負レースまでじっと我慢するタイプだから、この手の我慢比べは性に合っているはずなのに、いまひとつリズムがつかめない……。

 ふーっ、阪神3Rに目を向けると、「これは!」と思わせる馬が目についた。1番人気クローズネストだ。鞍上は岩田望から福永にスイッチ。きのうの馬柱チェックで、「この乗り替わりは買い」とマークしていたことをすっかり忘れていた。あっぶねー。単勝で押す。先ほどの上がり分に上乗せして2000円だ。

 さすが福永。危なげない勝利で、単勝190円は悪くない。払い戻しは3800円。手持ちは8000円に。お、1万円が見えてきたぞ。

土曜阪神3R
単勝⑦ 1・9倍
2000円 的中
 +3000円

 中山に目を戻すと、3Rのタスマンは直線でジリジリ遅れ、③着に沈んだ。短距離のキンシャサノキセキ産駒だけに、阪神に変更は正解だった。

 阪神の4Rは障害で落馬が怖いし、中山4Rは初出走馬が1番人気。どちらもケンだ。

 馬券を買うか買わないかは、自分の予想の自信度マークによる。

 最高の☆マークがつけば買い、2番目の○マークはやや確率が落ちるためパドックなどで本命がよく見えたときのみ買う。3番目△は資金に余力があるときの遊びレースで、4番目×は買わない。☆は1日1競馬場で2つほど。○も2つか3つ程度で、大体、12Rのうち半分以上はケンになる。

 中山5Rの本命ショウナンラスボスはあいにく2番人気。1番人気スマイルアモーレより気配はよく、△でも遊びたいところだが、ルールに従ってケンが正解。人気薄が逃げ切って、ショウナンは②着。1番人気のスマイルはブービーだ。

 この流れ、意外と悪くないかも。午前中は2R買って、2勝だ。ケンも正解なのがいい。

■ケンで勝たれ、買うとハズレの悪環境

 午後の6Rもケンで、我慢の展開から中山7Rだ。自由にできない競馬にちょっと集中力が切れ気味で、ビールが飲みたくなる。1番人気ジュールサイクルは「まずまずの仕上がり」とのパドック評価も、買う気になれないでケンすると、勝たれた。単勝220円。買っていれば……。

 その悪い流れを引きずったのが、中山8R。○マークで本命ブルーダイヤカフェは1番人気。下見の外めをグイグイと周回。歩様に勢いがある。これなら、前走のような出遅れはないと踏んで、単勝2000円だ。

 が、何と鞍上はスタートから後方へ……。マジかよ。テレビ画面に突っ込みを入れる。追い込み届かずの④着だ。取れる馬券を取り損なったところに勝負のハズレ。嫌なムードだ。

 同じくダ千二の中山9Rは、1番人気が1番ゲート。差し馬がこの不利枠は厳しい。ケンだ。

 中山10R伏竜Sは、勝羽記者も推奨していたゴッドセレクションに気が合った。6番人気だから手を出せない。結果はそのゴッドが勝って、1番人気のゴールドハイアーは③着まで。ケンで正解だが、馬連は3000円台の大物を取り逃がしたのが何より痛い。やる気が失せてきた。

土曜中山8R
単勝⑮ 2・0倍
2000円
 +1000円

 やっとこさの11R。阪神の毎日杯は初志貫徹シャフリヤールとグレートマジシャン、1番人気の馬連に3000円だ。

 パドックから文句のつけようがないデキの2頭に自信アリの勝負はバッチリで、配当260円。払い戻しは7800円。手持ちの3000円と合わせ、節目の1万円超えだ。

土曜阪神11R
馬連⑥⑦ 2・6倍
3000円 的中
 +5800円

 ラストは今日イチの単勝だから、初日は勝ち確定。だから、もういいだろうと、冷蔵庫から缶ビールを取り出し、一足早く祝杯だ。ぷはー、ウマい。中山の最終Rはコスモカルナックの単勝を2000円買って様子を見ればいいよねー。というよりもうビールが止まらない。結果、コスモ楽勝の単勝はやっぱりガチガチの170円。1400円のプラスで、合計7200円増の1万2200円で初日を終えた。

土曜中山12R
単勝⑩ 1・7倍
2000円 的中
 +7200円

■<2日目>前日の儲けで判断が安直になりがちで…

 やや資金に余裕がある2日目も中山だ。1Rは1番人気ノアファンタジーの気配がイマイチ。②着だからケンで正解。

 中山2Rは正直、自信がなかったのに、1番人気ジェラスヒーローの仕上がりがよく見え、様子見の単勝1000円。4角からずるずる後退し、あっけなくペケだ。

日曜中山2R
単勝⑮ 4・3倍
1000円
 +6200円

 きのう勝ったせいか、何となく勝負が安直。中山3Rは自信度の低いレースでケン。4R障害のあとは、比較的信頼できる馬が控えている。そこまで我慢だ。

 きのうの晩、ビールを飲みながらキムチチゲを仕込んでおいた。競馬場ですする、もつ煮込みのイメージ。熱々のピリ辛がごちゃごちゃとした頭の中をクリアにしてくれた……ハズだった。

■ルメールと相性がいいのか悪いのか…

 リフレッシュで迎えた中山5Rは、神様、仏様、ルメール様が手綱を取るクイーンズキトゥンが1番人気。藤沢和厩舎との黄金コンビで、逆らう手はない。単勝2000円でさっきの負けを取り返そう。そう思ったら、よもやの後方待機から末脚を伸ばすも首差負け。えー、ルメール、しっかりしろー。1万円割れだ。

 続く6Rもルメールが1番人気だが、よく見せたのはリワードマレンゴとリンカーンテソーロの2頭。雨も降ってきたし、ここも様子見といくと、これが正解。ルメールがまたコケた。

日曜中山5R
単勝① 3・4倍
2000円
 +4200円

 で、肝心要の7Rは、2連敗中のルメールが乗るシハーブで鉄板の鞍。パドックを真剣に眺めると、一言、役者が違う馬っぷりに一安心。それでも9000円ちょいのカネを全部とはいけず、単勝3000円のちっぽけな勝負だ。

 予想通りの5馬身差は配当も140円と小さかった。わずか1200円のプラスも、収支は1万400円と諭吉を奪回。

日曜中山7R
単勝⑩ 1・4倍
3000円 的中
 +5400円

 8Rは1番人気以外の馬がよく見えたし、雨の影響で馬場は重に悪化。荒れそうでケンすると、3番人気の勝利だ。

 9Rもルメールが1番人気。今日のルメールは浮き沈みが激しい。ここはどうするか。

 個人的にはエイシンチラー、オメガロマンスに気があり、ケンでいくと、ルメールが差してきた。相性がいいのか、悪いのか……。

■高松宮記念ハズレで迎えた2日目の最終Rは?

 10Rも怪しい。11RマーチSは例年荒れやすい。ケンして、高松宮記念に備える。

 1番人気レシステンシアは皮膚が薄く、パンパンの馬体で、目つきもいい。歩様には勢いがあって、馬場次第も、桜花賞の経験から大丈夫な、ハズ。昨日からの儲け分の5000円を単勝にポチッだ。

 直線半ばで「デキた」と思ったら、ダノンスマッシュにかわされた。くそー、ほぼ振り出しの5400円。がっくし。

日曜中京11R
単勝⑯ 2・9倍
5000円
 +400円

 なるようになれー、で、中山の最終Rは1番人気のホウオウトゥルースが盤石と思えてきて、単勝2000円の勝負。

「全部じゃないの?」

 慣れない勝負にへとへとで、立ち飲み代3000円をキープしておきたかったわけよ。

 ボーッと見ていたら、直線は独走の5馬身差。しかも単勝は360円もつけた。節目の1万円台を回復して終了した。

日曜中山12R
単勝④ 3・6倍
2000円 的中
 +5600円

 馬券は勝っても負けても自己責任で、自由に賭けるのが一番。そう感じた2日間だった。さあ、飲むぞ!

(ビール大好き記者・S)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間