【桜花賞】サトノレイナス中118日ロングシュートで女王奪還へ

公開日:2021年4月7日 17:00 更新日:2021年4月7日 17:00

ラストは1F12秒6(左)

馬体を併せるときの反応の速さが格段に上昇

 中118日――。阪神ジュベナイルフィリーズで鼻差②着に敗れたサトノレイナスが休み明けで桜取りに挑む。

 これまでの最長は19年①着のグランアレグリアで中111日。その記録を塗り替えるべく、ここまで準備は万端だ。

 牧場でしっかり乗り込んで、美浦に戻ってきたのは3月10日。こ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間