【桜花賞】サトノレイナス鼻差②着惜敗を糧に飛躍

公開日:2021年4月7日 17:00 更新日:2021年4月7日 17:00

阪神JFで初黒星

5年前にはサトノダイヤモンドが

 サトノレイナスで里見治オーナーが6度目のGⅠ制覇にチャレンジする。

 前回のGⅠ勝ちは2017年宝塚記念のサトノクラウン。3年半以上が経過した。

 レイナスは18年のセレクトセールで1億800万円(税込み)の高額で落札された牝馬。当然、陣営の期待も高く、ダービーの第1回登録…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間