【阪神大賞典】4歳2頭の明と暗 仁川の盾向きを証明したディープボンドと折り合い不安のアリストテレス

公開日:2021年3月22日 17:00 更新日:2021年3月22日 17:00

5馬身差の圧勝

 阪神で行われた天皇賞・春への前哨戦、GⅡ阪神大賞典は断トツの1番人気に推されていたアリストテレスが⑦着に敗れる波乱。勝ったのは3番人気のディープボンドだった。

 4歳2頭はまさに明暗が分かれた。

“明”はもちろん、勝ったディープボンドだ。

 直線は競り合いにもならない独壇場…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間