【阪神大賞典】アリストテレス敗れる ディープボンドが重賞2勝目

公開日:2021年3月21日 15:55 更新日:2021年3月21日 16:27

 21日(日)に阪神で行われた伝統の古馬GⅡ「阪神大賞典」は、3番人気のディープボンドが勝負どころで一気に進出。直線は楽々と抜け出し②着に5馬身差の完勝。昨年の菊花賞④着馬が重賞2勝目を挙げた。勝ち時計は3分7秒3。

 ②着に2番人気のユーキャンスマイルが入線。③着が9番人気のナムラドノヴァンで3連単は12万400円の高配当。

 単勝1・3倍と圧倒的な1番人気だったアリストテレスは直線半ばで失速。⑦着に敗れた。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑥1030円
複 勝⑥830円⑩730円⑤2590円
枠 連⑤⑦3010円
馬 連⑥⑩3510円
馬 単⑥→⑩7640円
ワイド⑥⑩920円⑤⑥2710円⑤⑩3020円
3連複⑤⑥⑩2万5170円
3連単⑥⑩⑤12万400円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間