給付金問題で明らかになったJRAの初期対応の遅さ

公開日:2021年3月8日 17:00 更新日:2021年3月8日 17:00

土曜に中山、阪神競馬場で行われた記者説明会(写真は中山)

 6日(土)に、JRAが持続化給付金問題についての調査集計を発表した。受給したのが165人で、その合計金額は1億8983万9222円にもなっていた。内訳は調教師19人、騎手13人、助手や厩務員が133人。

 調教師や騎手は個人事業主、もしくは法人のため、必ずしも申請対象外とは…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間