無観客競馬から早や1年 馬券の売り上げはコロナ前以上になっていた

公開日:2021年3月1日 17:00 更新日:2021年3月1日 17:00

 昨年のフェブラリーSの時の東京競馬場には5万人を超える観客が詰め掛けた。

 だが、その翌週の開催替わりから無観客に。中山記念、阪急杯などは関係者と記者しかいない、シーンとしたスタンドで行われた。

 それから先週でちょうど1年。一時的に観客が入場できたことはあったが、現在は…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間