【阪急杯】千四で3戦3勝 レコード勝ちレシステンシアが抱える今後のレース選択の難しさ

公開日:2021年3月1日 17:00 更新日:2021年3月1日 17:00

持ち前のスピードで圧倒

 久々の勝利はまたしてもレコードV。阪急杯を制したレシステンシアである。

 途中からハナを切って主導権を握ると、そのまま直線も後続を寄せ付けず、2馬身差をつけて押し切った。勝ちタイムは1分19秒2のレコード。GⅠ阪神JFを5馬身差レコードで制して以降、クラシックシーズンは勝て…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間