【共同通信杯】クラシックの主役に エフフォーリア瞬間移動で勝負を決めた

公開日:2021年2月15日 17:00 更新日:2021年2月15日 17:00

②着に0秒4差の完勝

ダノンザキッドの対抗馬じゃない

 共同通信杯を制したのはエフフォーリア。無傷の3連勝で初の重賞タイトルを掴んだ。

 その中身も文句なしだった。

 前半3~5F37秒4―49秒6―61秒9のスローを好位の外めで追走。抜群の手応えで直線を向いて追い出されると、一瞬で後続を突き放して勝負を決めてみせた。

 レ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間