【きさらぎ賞】ラーゴム調教の質、量ともに文句なし

公開日:2021年2月3日 17:00 更新日:2021年2月3日 17:00

大きく先行していた馬(手前)には半馬身遅れたが……

 Cウッドで軽快な動きは京都2歳S②着馬ラーゴムだ。6Fから徐々にペースアップし、80秒7―37秒3、1F12秒8。3秒2差と大きく先行していた相手には半馬身遅れたが、これだけの時計が出ていれば問題ない。ここまで毎週、併せ馬を丹念に乗り込んできて攻め馬の量、質ともに文句なし。斉…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間