重賞は1番人気の成績が両極端

公開日:2021年1月21日 17:00 更新日:2021年1月21日 17:00

京都金杯ではシュリが⑤着

今年は東が堅く西が荒れる!?

 先週の重賞は東西で結果が両極端に。東の京成杯はグラティアスが1番人気の支持に応えたが、西の日経新春杯ではアドマイヤビルゴが⑩着に大敗。前日の愛知杯でも、センテリュオが後方から見せ場もつくれず、⑪着に終わっている。

 このように、このところ中山は1番人気が順当に勝つケースが多い…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間