勝羽太郎 情報ノート

【勝羽の月曜競馬コラム・フェアリーS】

公開日:2021年1月10日 17:00 更新日:2021年1月10日 17:00

今の中山芝はぴったり

 2021年は丑年。インドで牛は神様で日本でも臥牛がある。勤勉によく働く姿から「誠実さ」の象徴とされる。この3日間競馬明けは8週間の小倉に続いて3週間の中京。関西ローカル本紙担当として働きぶりを示す期間。ひとまず、3月28日の高松宮記念まで“モー進”したい。

【中山11R・フェ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間