【ジャパンC】同期の牝馬には負けなかったコントレイル②着は「男の意地」か

公開日:2020年11月30日 17:00 更新日:2020年11月30日 17:00

女王の前に初の敗戦を喫した

 負けはしたが、意地は見せた。コントレイルだ。

 菊花賞は首差の辛勝。戦前は三千メートルを激走した疲れがあるのではないかとも言われていた。

 実際、シンボリルドルフ、ディープインパクトと過去の無敗3冠馬は、ともに偉業達成直後のレースで初めての黒星がついていた。

 コントレ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間