【ジャパンC】デアリングタクト理想的な加速ラップを刻む

公開日:2020年11月25日 17:00 更新日:2020年11月25日 17:00

全体時計は4F54秒7

 牝馬3冠を達成した後は放牧を経て、4日に帰厩。11、15日と坂路で時計を出して1週前はCウッドへ。6F81秒1―37秒4、1F12秒1を馬なりで楽々とマークした。中5週でうまく疲労が抜けているのだろう。とにかくキビキビした脚さばきで絶好の気配だ。

 そして今週はコントレイル…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間