人気馬?穴馬?重賞データ作戦

【ジャパンC】近年は牝馬が大活躍

公開日:2020年11月25日 17:00 更新日:2020年11月25日 17:00

13年は日本の牝馬同士でワン・ツー

2010年代は次々に勝ち名乗り

 近年のジャパンCはまさに“牝馬の時代”だ。過去10年間の性別成績は次の通り。

    ① ② ③ 外 ③着内率

 牡・騙5 7 10 122・153
 牝  5 3 0 15・348

 勝ち鞍は5勝ずつでイーブン。勝率・217、連対率・348も牡馬を大きく上回っている。

 ちなみに、その前…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間