【エリザベス女王杯】今回もワン・ツー決着 快進撃続く5歳世代

公開日:2020年11月16日 17:00 更新日:2020年11月16日 17:00

②着も5歳馬サラキア

 それにしても、今年の重賞路線では5歳世代の活躍が目立っている。

 天皇賞・秋で史上初の芝GⅠ8勝を挙げたアーモンドアイを筆頭に粒揃いの世代。結局、今回も終わってみればラッキーライラック=サラキアと5歳馬のワン・ツー決着だった。

 昨年のオークス馬で3番人気に推された4歳ラ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間