【アルゼンチン共和国杯】休み明けで大外枠も克服してオーソリティ重賞制覇

公開日:2020年11月8日 16:15 更新日:2020年11月8日 16:15

 8日(日)に東京で行われたハンデ重賞のアルゼンチン共和国杯は6カ月半ぶりの休み明けだった3歳馬オーソリティが大外枠も克服。前走の青葉賞に続いて重賞連勝を決めた。

 ②着にはラストドラフトが入線、③着はサンアップルトンという結果で1番人気のユーキャンスマイルは④着どまり。決着時計は2分31秒6。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑱530円
複 勝⑱270円②460円⑩540円
枠 連①⑧2040円
馬 連②⑱6680円
馬 単⑱→②9590円
ワイド②⑱2630円⑩⑱2620円②⑩5440円
3連複②⑩⑱4万8220円
3連単⑱②⑩20万2520円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間