【府中牝馬S】サラキアが弟サリオスに続く

公開日:2020年10月17日 17:02 更新日:2020年10月17日 17:02

 17日(土)に東京で行われた牝馬のGⅡ府中牝馬Sは波乱の結果に。

〝重〟馬場でもトロワゼトワルが千㍍1分を切るハイペースで逃げ、2番手ダノンファンタジーが失速。1番人気ラヴズオンリーユーも馬場に苦しんだか、伸びを欠いて⑤着に敗れた。

 台頭したのは後方に位置し、人気も後ろの方だった3頭。

 勝ったのは7番人気サラキアで、これが重賞初制覇。先週の毎日王冠を制したサリオスに続いた。②着は6番人気シャドウディーヴァ、③着は最低8番人気のサムシングジャスト。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝④2020円
複 勝④400円⑥420円⑧460円
枠 連発売なし
馬 連④⑥9350円
馬 単④→⑥2万340円
ワイド④⑥2430円④⑧2670円⑥⑧1870円
3連複④⑥⑧2万3160円
3連単④⑥⑧18万9020円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間