意外に難産だった過去の3冠牝馬たち

公開日:2020年10月15日 17:00 更新日:2020年10月15日 17:00

12年のジェンティルドンナは鼻差

デアリングタクトに大記録がかかるが

 史上初となる無敗での3冠牝馬を目指すデアリングタクト。もし、達成すれば86年メジロラモーヌ、03年スティルインラブ、10年アパパネ、12年ジェンティルドンナ、18年アーモンドアイに次いで、史上6頭目だが……。

 過去の5頭の3冠牝馬は程度の差こそあれ、いずれも“難産”だった。…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間