【大阪杯】大舞台に強い友道厩舎がダービー馬2頭出し

公開日:2020年3月31日 17:00 更新日:2020年3月31日 17:00

たたき合いを鼻差制した

マカヒキ末脚健在

 大舞台に強い友道厩舎がマカヒキ、ワグネリアンとダービー馬2頭を送り込む。

 友道厩舎は02年に開業して、先週までJRA重賞で43勝を挙げている。その内訳はGⅠ=12勝、GⅡ=12勝、GⅢ=17勝、新設重賞=2勝だ。年間で最も少ないビッグタイトルの占める数の多さは目を引く。…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間