大谷のメイン縦横無尽

【大谷の土曜競馬コラム・日経賞】

公開日:2020年3月27日 17:00 更新日:2020年3月27日 17:00

中山金杯は勝ちに行く競馬で②着

 ウインイクシードの重賞初制覇にかける。

 3歳春には好メンバーが揃ったゆりかもめ賞で鼻差②着。早い時期から陣営の期待度は高かったが、体質的な弱さがあって出世が遅れていた。

 1年ぶりだった4歳夏の栗子特別でテッポウ勝ちすると、その後も間隔をあけながら無理をしない使われ方。…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

大谷剣市

大谷剣市

本命、大穴決着どちらもドンとこい。縦横無尽にメーンを斬りまくり。トレセン取材からデーター分析まで様々な視点で勝ち馬を導き出す。堀、相沢厩舎などを担当。ジャッジは的確だ。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間