【チューリップ賞】レシステンシア敗れる マルターズディオサが重賞初V

公開日:2020年3月7日 15:49 更新日:2020年3月8日 16:01

 7日(土)に阪神で行われた桜花賞トライアルのGⅡ「チューリップ賞」は2歳女王レシステンシアが好スタートからハナへ。そのまま逃げ切るかと思われたが、直線半ばで失速し③着。勝ったのは4番人気のマルターズディオサ。阪神JF②着からの逆転で重賞初Vを決めた。勝ち時計は1分33秒3。

 ②着には2番人気のクラヴァシュドールでこの上位3頭が桜花賞への優先出走権を手にした。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑬1530円
複 勝⑬160円①130円④110円
枠 連①⑧2240円
馬 連①⑬2680円
馬 単⑬→①6860円
ワイド①⑬540円④⑬250円①④170円
3連複①④⑬740円
3連単⑬①④1万3180円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間