【フェブラリーS】1番人気モズアスコット勝利も、②着は最低16番人気ケイティブレイブ

公開日:2020年2月23日 16:05 更新日:2020年2月23日 16:56

 23日(日)に東京で行われた令和2年最初のJRAのGⅠフェブラリーSは中団につけていた1番人気モズアスコットが直線で力強く抜け出して、②着争いに2馬身半差をつけた。時計は1分35秒2。

 管理する矢作調教師は有馬記念=リスグラシュー、ホープフルS=コントレイルに続き、JRAのGⅠを3連勝の快挙を達成。これは2004年の松田国英師(NHKマイルC=キングカメハメハ、オークス=ダイワエルシエーロ、ダービー=キングカメハメハ)に次いで2人目。

 ②着にはGⅠ初騎乗の長岡とコンビを組んだ16番人気ケイティブレイブが突っ込んで波乱に。③着は外サンライズノヴァ、内ワンダーリーデルの争いとなり、サンライズが鼻差先着していた。

 モズと人気を分けた武豊インティは直線で沈み、⑭着と大敗した。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑫280円
複 勝⑫160円⑮2160円⑨220円
枠 連⑥⑧3100円
馬 連⑫⑮3万6230円
馬 単⑫→⑮4万6980円
ワイド⑫⑮1万1170円⑨⑫520円⑨⑮1万8320円
3連複⑨⑫⑮9万5310円
3連単⑫⑮⑨46万4920円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間