【シンザン記念】ルメールのサンクテュエールが接戦を制して重賞制覇

公開日:2020年1月12日 15:55 更新日:2020年1月13日 10:22

 12日(日)に京都で行われた明け3歳馬のGⅢ戦シンザン記念は大接戦。直線は先に先頭に立った原田プリンスリターンとインから脚を伸ばしたルメールのサンクテュエールのたたき合い。最後はルメールが首差だけ出たところがゴールで、サンクテュエールが重賞初制覇を飾った。なお、離れた③着にはコルテジアが入線。1番人気に推されたルーツドールは⑦着と伸びを欠いた。決着時計は1分35秒9。

 配当は以下の通り。

単 勝①420円
複 勝①190円⑥340円③950円
枠 連①⑥3220円
馬 連①⑥3190円
馬 単①→⑥4660円
ワイド①⑥890円①③2460円③⑥4850円
3連複①③⑥2万3390円
3連単①⑥③10万3880円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間