英GI【インターナショナルS】 遠征2戦目シュヴァルグラン

公開日:2019年8月20日 17:00 更新日:2019年8月20日 17:33

 日本時間21日(水)深夜の英GⅠインターナショナルSでシュヴァルグラン(写真)が欧州2戦目に挑む。

“キングジョージ”⑥着後もニューマーケットで調整し、現地時間16日には芝コースで追い切られた。大江助手は「道中の気配も良く、気持ちも適度に乗って集中して走れてました。いい状態でレースに行けると思います」と順調さをアピール。

 アップダウンの激しいアスコット競馬場に比べて、今回のヨーク競馬場はほぼ平坦コース。05年にはゼンノロブロイがこのレースで②着に入っている。

 鞍上は引き続きマーフィー。先日のナッソーSでディアドラを華麗にエスコートして英GⅠ制覇へと導いた。2度目のタッグで巻き返しなるか。

 強敵はやはりクリスタルオーシャンだろう。今年に入って3連勝でGⅠウイナーの仲間入り。前走の“キングジョージ”ではエネイブルとの壮絶なたたき合いの末に首差②着と、5歳にして本格化を印象付けた。

 ライバル不在のここはきっちり勝っておきたいところだ。

 3歳勢ではパリ大賞勝ちジャパン、英ダービー馬アンソニーヴァンダイクに、今季絶好調のデットーリが騎乗するキングオブコメディ。そのキングをセントジェームズパレスSで負かしているサーカスマキシマスも怖い存在といえよう。

 他にも父フランケル、母がGⅠ5勝の良血馬エラーカム、英GⅠクイーンアンS馬ロードグリッターズに、昨年③着のサンダリングブルーなど。

 発走は日本時間23時35分だ。

■関連記事

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間