高田秋の馬人旨酒

レパードSも小倉記念も的中! 私って、馬券の“夏女”かも

公開日:2019年8月17日 17:00 更新日:2019年8月17日 17:00

札幌競馬場 国士無双 きたしずく純米・夏の生

 4日のレパードSで、ハヤヤッコ(①着)の複勝を的中した話を先週、しました。実はあの日、小倉記念でも馬券を当てたんです。②着のカデナの複勝を。6番人気で配当は400円! ハヤヤッコが580円もついたので、つい言い忘れてしまいました。私って、馬券の“夏女”かもしれませんね。

 今回は私の地元、北海道の札幌競馬場のお話です。7月の最終週の日曜日、私は仕事で札幌競馬場へ飛びました。UHBの日曜競馬実況中継、「KEIBAプレミア」にゲスト出演させていただいたんです。

 夏の札幌はいいですよ~。涼しくて、ダントツでテンションが上がります。東京のうだるような暑さがウソのよう。江別市にある実家までは30分ほどだし。ジンギスカンをモリモリ食べてお酒を飲む! この季節は大好きなトウモロコシも絶対食べます。

 その札幌競馬場では、日曜日に札幌記念(GⅡ)が行われます。秋に向け、GⅠ馬がそろいました(木曜時点)。昨年の菊花賞馬フィエールマン、暮れの有馬記念を制したブラストワンピース、そしてダービー馬ワグネリアン。ペルシアンナイトもそう。超豪華な顔ぶれだと思いませんか? 熱戦を期待してます。

 というわけで、今週は北海道のお酒を飲んでみます。国士無双って、名前からしてなんか強そう。

 へぇ~。古代中国の武将をそう評価したんですか?知らなかった。ハハハ。しかも、醸造元は、私の故郷、江別市にある駅の名前と同じじゃないですか! それだけで親しみが湧きますッ。

 まずは、ひと口。あ~、凄い、いい香り。ちょっと辛口だけど、いや辛口というよりドライな感じかな。口当たりは軽い。もうひと口……。純米酒の生酒か。程よい酸味もありますね。スゴイ、スッキリしていて後味がしつこく残らない。これ、いいわぁ。氷を入れて冷え冷えにして、お刺し身をツマミに飲みたいです。

 しかも、何より“きたしずく”は北海道産の酒米じゃないですか。道産子としては、これを見逃すわけにはいきません。ソンタク抜きでもう1杯、いただきま~す。 

■今週のお酒「国士無双 きたしずく/純米・夏の生」(720ミリリットル、1360円)。醸造元は北海道旭川市にある高砂酒造㈱。北海道産の酒造好適米、きたしずくを100%使った夏限定の生酒。7月末、同酒造が東京・高島屋日本橋店で販促キャンペーンを開催した折に購入。

高田秋

高田秋

1991年9月23日生まれ。北海道江別市出身。モデル、タレント。毎週土曜の「BSイレブン競馬中継」=正午~(第1部)/16時~(第2部)でアシスタントMCを。毎週水曜の「ザ・ヒットスタジオ」(MBSラジオ、25時~)レギュラー出演中。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間