ダービー馬ロジャーバローズ屈腱炎で引退

公開日:2019年8月7日 17:00 更新日:2019年8月7日 17:00

 令和最初のダービー馬ロジャーバローズが右前浅屈腱炎のため、引退↓種牡馬入りすることになった。

 凱旋門賞へ向けて先月19日に帰厩して調整されていたが、6日朝にエコー検査を行ったところ、右前浅屈腱炎が判明。9カ月以上の休養を要する見込みと判断され、電撃引退が決まった。繋養先は…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間