ルメールひとり働き方改革で見事に“ワンデー・エイト”達成

公開日:2019年8月5日 17:00 更新日:2019年8月5日 19:42

 日曜の札幌でルメールが自身2度目の1日8勝をマークした。

 この日は2005年2月13日の小倉以来となる全12鞍騎乗。そのうち10鞍で1番人気となる超豪華ラインアップとはいえ、1、2Rの連勝に始まり、メイン、最終でも勝利。見事に“ワンデー・エイト”達成だから驚く。

 7月13、14日の競馬を休んでフランスへ。いわば“ひとり働き方改革”だが、その分、先週は土曜も11鞍騎乗で2勝とガッツリ働いた。

 これで夏競馬では33勝となり、30勝の戸崎、川田を抜いてトップに。トータルでも83勝で、川田に13勝差の2位に躍り出たから、ようやく“リーディング本命馬”のエンジンに火がついたか。

ルメール騎手 「凄い信じられないです。たくさん乗りましたが、3~4勝くらいと思っていました。こんないい日、グッドデーは珍しいです。いい馬と運が必要。全部、いいスタートが切れましたし、トラブルもなかった。こんな1日は珍しいです」

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間