北海道本紙 木津 突撃馬券

【札幌本紙・木津の日曜札幌11R】

公開日:2019年8月3日 17:00 更新日:2019年8月3日 18:20

 “夏は格より調子”の格言通り、ここは格下でも気配絶好のショウナンタイガを狙い撃つ。

 先週、担当の瀬間助手がこう声をかけてきた。

「函館最終週の自己条件(函館日刊スポーツ杯)を除外されて泣きましたよ。でも、その分、乗り込めてデキを上げてきているんです。それだけに来週のUHB賞、格上挑戦なんですが使いたい。入りますかね?」

 幸い賞金ラインをクリア、出走にこぎ着けた。

 あらためて今週の雰囲気を聞くと、笑顔でこう返してくれた。

「追い切りで楽に好時計をマークできたし、間違いなく絶好調。除外されて良かったかも。短期放牧から帰厩して10日で競馬でしたから。よく考えたら、前走も薬物騒動でスライドしたことが吉と出たような気もします(笑い)」

 アクシデントも活力に変えて、一気にオープンに駆け上がる。

木津信之

木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間