【ナッソーS】ディアドラが19年ぶりの英GⅠ制覇

公開日:2019年8月2日 17:00 更新日:2019年8月2日 17:00

 海外GⅠに挑み続けているディアドラが快挙を達成した。

 日本時間で1日(木)の23時35分に行われた牝馬限定の英GⅠナッソーS(グッドウッド競馬場、芝1980メートル)。日本でもおなじみのマーフィーが騎乗するディアドラが直線でインを強襲。逃げ粘るデットーリ騎乗のメダーイーを差し切り、17年の秋華賞以来となるGⅠ2勝目を挙げた。勝ち時計は良馬場で2分2秒93で、①着賞金は日本円で約4500万円。

 日本馬による英GⅠ勝利は2000年のジュライCをアグネスワールドが制して以来、19年ぶり2頭目。もちろん、牝馬としては初めて。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間