ディープインパクト、17歳で死す

公開日:2019年7月30日 13:25 更新日:2019年7月30日 13:39

 ディープインパクトが死亡したことが明らかになった。17歳だった。死因は頸椎骨折による安楽死。けい用先の社台スタリオンステーションがホームページで発表した。

 発表によると、ディープは28日に頚部の手術を受けたが、29日の午前中に起立不能の状態にに陥った。30日早朝のレントゲン検査で頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから、安楽死の処分が取られたもよう。最近は体調不良が報じられていたが、あまりにも早い死に、関係者は一様に「残念です」とコメントしている。

 日本の競馬界にとって、大きな損失といえよう。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間