【アイビスSD】レース後の談話

公開日:2019年7月29日 17:00 更新日:2019年7月29日 17:00

①着ライオンボス(田辺騎手) きのう話をもらってレースを見たり、厩舎サイドとも話し合ってから考えました。実際に人気を背負っての先行策だと負かしに来る馬もいて楽ではなかったけど、しっかり勝てた。コース適性も含めて強かったと思います。イメージ通りのレースができてよかったです。

②着カッパツハッチ(丸山騎手) 内枠でしたからね。テンに出して行った分、かなり脚を使っているし、それを考えればすごく頑張ってます。

③着オールポッシブル(津村騎手) ハナに行きたかったけど、勝ち馬が速くて、その後ろで中途半端に押さえる形になってしまいましたね。でも、ブリンカーが効いていたし、最後までよく踏ん張ってました。

④着トウショウピスト(大野騎手) 外めからスムーズに走り切れたのが大きかったです。直線競馬の適性があったということですね。

⑤着レジーナフォルテ(内田騎手) 前走同様、左前を落鉄していたし、ライオンボスについて行った分、最後は甘くなってしまった。それでも重賞で⑤着だからよく頑張ったよ。

⑥着ダイメイプリンセス(M・デムーロ騎手) 枠順が影響したと思います。テンから出して行ったら最後は止まってしまうんで、ナインテイルズの後ろでいい感じで運べましたが、前が止まらなったです。

⑦着カイザーメランジェ(中野調教師) 中盤で挟まったのが痛かった。ラストは来ているだけにもったいなかったよ。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間