【函館2歳S】レース後の談話

公開日:2019年7月22日 17:00 更新日:2019年7月22日 17:00

①着ビアンフェ(藤岡佑騎手) 函館3走目なので少し苦しがるところはありましたが、スピードと能力で勝ち切ってくれました。体調は良かったので、気持ちが我慢できるかが鍵でした。スタッフがうまく調整してくれましたね。2歳戦としては速いラップでも、楽に先手を取れました。向かい風の強いコンディションの中、最後まで伸び切ってくれました。強かったです。

②着タイセイビジョン(ルメール騎手) デビュー戦が千四だったので、千二のペースに最初びっくりしてたね。それでも直線で抜けてからはいい脚を使ってくれました。距離がもっとほしかったね。千四からの馬だよ。

③着プリンスリターン(原田騎手) ゲートがびっくりするぐらい良かったですね。いいポジションでスムーズな競馬ができました。馬混みで少しオドオドするところはありましたが、抜け出してからいい脚を見せてくれました。

④着パフェムリ(菱田騎手) 直線を向いた時に前が壁で。進路を探しましたが、外に押し出す手応えがなかったので、内へ行ったんですが……。もう1列前で競馬をしたかったですね。

⑤着レッドヴェイパー(北村友騎手) ゲートの出が悪かったです。もっといいポジションで競馬をしたかったんですけどね。それにきょうは右にモタれる感じがありましたね。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間