高田秋の馬人旨酒

「M・デムーロ騎手の笑顔で私の“ハッピー度”もグ~ンと」

公開日:2019年7月20日 17:00 更新日:2019年7月21日 07:05

 競馬は夏の函館、福島、中京開催はいずれも今週が最終週。週半ばから気温が上昇し、ムシムシした日が続きます。夏本番が近づいてきたとなると、ソロソロ牝馬に注意しないといけませんね。

 さて、今週はM・デムーロ騎手です。いつも、ハッピーなイタリア人。インタビューで私が緊張していると、日本語で冗談を言ってくれてその場を和ませてくれる気遣いの人でもあります。検量室前などですれ違っても、すぐ笑顔をつくってニッコリ! 声にこそ出さないけど、“お疲れさま!”って話しかけられたみたいな気分になっちゃう。彼を見かけると、私の“ハッピー度”もグ~ンと上がりますね。

 1979年生まれの今年、40歳。C・ルメール騎手や池添謙一騎手と同い年なんですね。先週までの成績は、【51、38、50、177】で、リーディング8位。去年までと比べると、調子はいまひとつ。ちょっと寂しいですね。

 ただ、GⅠレースでは、NHKマイルC(アドマイヤマーズ)と、ラヴズオンリーユーでのオークス勝ちで、存在感を示してくれました。やっぱり、大一番では頼りになりますよね~。秋に向けて、夏のローカル後半戦でも勝ち星を量産してほしいな。

 そのデムーロ騎手は、京都在住。今回は数ある京都のお酒から「玉川」を飲んでみました。

 なんでも、この蔵の杜氏はイギリス生まれ。オックスフォード大卒の外国人なんですって。奈良県の酒造会社で蔵人として10年間も働いて、南部杜氏資格選考試験に合格したそうです。カッコいい~。デムーロ騎手と同じく日本で働く“外国人つながり”というわけね。

 アッ、このお酒、飲んだ時のパンチが凄い! 初めて感じる香り。お米独特の香りがして、普通のお酒と全然違います。ホントに凄い。濃厚で発酵したような深~い味わい。力強くて日本酒好きな人にピッタリかも。調子に乗ってグイグイ飲んだら、すぐに酔ってしまいそう。大人の味、って感じがします。 (次回は福岡県のお酒)

今週のお酒「玉川/純米無濾過生原酒・白ラベル」(720ミリリットル、1620円、税込み)。白ラベルは定番の玉川「山廃」シリーズの季節限定酒。蔵元は京都府京丹後市にある木下酒造㈲。東京・亀戸駅近くのはせがわ酒店本店で購入。

高田秋

高田秋

1991年9月23日生まれ。北海道江別市出身。モデル、タレント。毎週土曜の「BSイレブン競馬中継」=正午~(第1部)/16時~(第2部)でアシスタントMCを。毎週水曜の「ザ・ヒットスタジオ」(MBSラジオ、25時~)レギュラー出演中。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間