高田秋の馬人旨酒

「レーン騎手と握手したら目がキラッキラしてました」

公開日:2019年7月6日 17:00 更新日:2019年7月6日 17:00

 函館に続き福島開催が始まり、いよいよ夏競馬本番ですね。皆さん、馬券の調子はいかがですか?

 今週はこの春、大活躍したD・レーン騎手のお話です。私より年下の25歳であの実力。4月末からJRAで乗り始めて通算成績は、【37、11、18、57】。連対率は0.390、③着内率も0.537。スゴイですよね~。

 4月29日の新潟大賞典のメールドグラースを皮切りに目黒記念など重賞6勝。何より、日本で騎乗3週目にノームコアでのヴィクトリアマイル勝ち。宝塚記念はリスグラシューで牡馬を蹴散らしGⅠ2勝目。最後の最後は地方に行って大井でも帝王賞V! 

 私、実はBS11の仕事でレーン騎手と会ってるんですよ。ノームコアでGⅠを勝った日です。最終のBS11賞もイーグルバローズで勝って。インタビューしたのは細江純子さんですけど、私も一緒についていって握手してもらいました。

 もう、目がキラッキラしていて、若いとかそんなレベルじゃない。憧れの人の前でドキドキ。手まで輝いていて、家に帰っても、もったいなくて手を洗えませんでした。

 馬券ですか? 先月、東京のジューンステークスは買いましたよ。レーン騎手騎乗のジナンボーが3番人気で、ここから。予想通りにジナンボーが勝ったんですけど、②着が1番人気。“ガミ”りました~。

 次は、いつ来日するのかな。今度は、全幅の信頼を置いて馬券を買って応援するつもりです。

 さて、レーン騎手の身元引受調教師は、堀宣行調教師(美浦)です。なので今週は堀調教師の出身地、千葉県のお酒を取り上げます。その名も「五人娘」。早速、いただきましょう。

 おおっ、飲み口は口の中にガンときますね。来日後、いきなり大暴れしたレーン騎手みたい。そのあとにふんわり甘い感じが。無添加無濾過(ろか)の生原酒か。火入れや割り水をしないで、そのままを瓶に詰めたと書いてある。だから濃厚な感じなのね。精米歩合は70%。アルコール度数はけっこう高くて19.5%もあります。私はロックやソーダ割りがいいかもね。

 今週のお酒「五人娘 生原酒/自然のまんま」(720ミリリットル、1728円=税込み)。醸造元は、千葉県香取郡神崎町にある「㈱寺田本家」。今回は取扱店のひとつ、都営新宿線東大島駅近くの「リカーショップすぎうら」で在庫確認した上で購入。

高田秋

高田秋

1991年9月23日生まれ。北海道江別市出身。モデル、タレント。毎週土曜の「BSイレブン競馬中継」=正午~(第1部)/16時~(第2部)でアシスタントMCを。毎週水曜の「ザ・ヒットスタジオ」(MBSラジオ、25時~)レギュラー出演中。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間