【英GⅠプリンスオブウェールズS・武田の見解】鞍上にデットーリを配したクリスタルオーシャン

公開日:2019年6月19日 10:40 更新日:2019年6月19日 15:34

 例年通り、少頭数だが好メンバー。中でも昨秋の凱旋門賞、BCターフでエネイブルの②着だった牝馬2頭、シーオブクラスとマジカルの対戦には興味を覚える。

 ただし、本命は別の馬から。買いたいのはクリスタルオーシャンだ。

 昨年もこの“ロイヤルアスコット”に参戦。最終日(5日目)のGⅡハードウィックS(11F211ヤード)に勝利している。

 そして、次走は“キングジョージ”で②着し、秋は英チャンピオンSでも②着。芝10F路線のトップホースでありながらも、まだGⅠタイトルには縁がない。

 今年はここまで2戦。ゴードンリチャーズS、アストンパークSとGⅢを連勝してここに挑む。

 主戦のムーアがA・オブライエン厩舎のマジカルを使う関係で騎乗できないとなると、陣営はデットーリを確保。12日にはニューマーケットでの追い切りに騎乗し、感触を掴んだ。この陣営の意気込みを買いたい。

 相手本線は前記の牝馬2頭。ディアドラにも善戦を期待したいが、さすがにここは相手が強い。

武田昌已

武田昌已

月~金は麻雀、土日はウインズだった学生生活を経て、入社後は編集一筋25年超。2015年春は何と9週連続重賞的中の快記録も達成し、2016年は春東京でGⅠ4連勝も。馬場の傾向、ラップの分析に定評がある。毎週、目黒貴子さんとその週の重賞解説の動画も公開中。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間