高田秋の馬人旨酒

新潟競馬場に行くと運気が上昇 昨年は10万馬券をゲット

公開日:2019年6月15日 17:00 更新日:2019年6月15日 17:00

 さあ今週から、いよいよ夏競馬のシーズンです。きょう(15日)からの函館を皮切りに、29日から福島、そして7月末からは私の大好きな新潟競馬がスタートします。

 今回は番外編で、新潟競馬場を取り上げます。

 私、あの“千直”が大好き。1分足らず、息をのむ緊張感というか、レース以外、何も考えない時間ですから。

 それと、新潟に行くと個人的に運気が急上昇するんです。ふふふ。実は去年、仕事で新潟競馬場に行って1000倍馬券をゲットしたんです。まだ、よ~く覚えていますよ。8月5日のレパードS。3歳馬のダートのレースです。

 このレース、3連複を7頭のボックスで買ったら、ズバリ的中! 100円ずつ35点買いだから3500円。結果は、5番人気、10番人気、9番人気と入り、3連複の配当は10万2870円!

 実は、ゴールの瞬間、馬券を見直したんです。で、“アレッ、当たった~。ヤバ~イッ”って声が出ちゃった。100円が10万円超えですからね。払い戻しのシーンは、スマホでちゃ~んと動画撮影。“札びら”切ってるでしょ。ハハハ。お金は、翌々週、友人とセブ島に行く予定があったので、その時のお小遣いに。ええ、セブで使い切ってきました。

 ということで、今週は新潟のお酒を飲んでみました。「悠天」の純米吟醸です。蔵元はDHC酒造。あの化粧品のDHCがお酒を造っているんですって! 知らなかった~。濃紺のビンがステキ。

“瓶詰1回火入れ”と“氷温熟成”ですって珍しい。飲んでみますね。

 お~ッ。爽快! 澄んだ味。「切れッ」って感じかしら。でも、後味がシッカリ残る。これは、飽きないで飲み続けられますね。

今週のお酒「悠天 純米吟醸」(720ミリリットル、1512円)。醸造元は新潟県新潟市の㈱DHC酒造。東京・有楽町の「ビックカメラ」酒売り場に在庫を確認し購入(醸造元のオンラインショップもあり)。

高田秋

高田秋

1991年9月23日生まれ。北海道江別市出身。モデル、タレント。毎週土曜の「BSイレブン競馬中継」=正午~(第1部)/16時~(第2部)でアシスタントMCを。毎週水曜の「ザ・ヒットスタジオ」(MBSラジオ、25時~)レギュラー出演中。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間