高田秋の馬人旨酒

柴田善臣騎手の故郷 青森の銘酒「駒泉 真心」

公開日:2019年6月8日 17:00 更新日:2019年6月8日 17:00

 先週の安田記念で春のGⅠ戦線は一段落。23日の宝塚記念までGIレースはお休みです。

 それにしても、安田記念はショックでした。まさか、あの最強牝馬、アーモンドアイに土がつくとは。ホントに競馬は何が起きるか分かりませんね。気を取り直して、競馬中継をがんばらなくっちゃ。

 今回は柴田善臣騎手です。そう、現役最年長の52歳。ジャスタウェイでの安田記念など、GIレースを9勝している大ベテランです。

 この春は、4月の福島牝馬Sでデンコウアンジュ(牝6)に騎乗して2年半ぶりの重賞V。あのときの爆発力は凄かったですよね~。だって、直線が短い福島で外から1頭だけ別次元の脚を使い、②着馬以下を2馬身半くらい突き放しちゃった!

 上がり33.8ですよ。乗り替わりだったけど、ベテランの善臣さんとウマが合ったのかしら。続くヴィクトリアマイルでは⑫着。さすがにGⅠの壁は厚かったのかな。

 来週から夏のローカルが始まります。善臣さん、馬券を買って応援しますから頑張ってくださいね。

 さて、お酒です。今回は柴田善臣騎手の故郷、青森県の銘酒から「駒泉 真心」をチョイスしました。大吟醸の生貯蔵酒です。濃紺のビンは変わってますね。精米歩合は50%か。どんな味かしら? いただきます。

 アッ、これはオイシイ。甘くて、スッキリ。磨いてる~って感じ。香りが高くて軽快、飲みやすいですよ。後味が残りませんから、暑~い夏の日、仕事終わりに、キンキンに冷やして飲んだら最高かも。ほら、ラベルにおすすめ温度が書いてあります。“10プラスマイナス5度”ですって。

 あ~、このあと仕事がなかったら、あと2、3杯は飲めそう。残念だわぁ

【今週のお酒】
「駒泉 真心(まごころ)」(500ミリリットル、1613円)。醸造元は青森県上北郡七戸町の㈱盛田庄兵衛。都内で販売店を探したが見つけられず、直接、醸造元に電話して購入した(オンラインショップもあり)。

高田秋

高田秋

1991年9月23日生まれ。北海道江別市出身。モデル、タレント。毎週土曜の「BSイレブン競馬中継」=正午~(第1部)/16時~(第2部)でアシスタントMCを。毎週水曜の「ザ・ヒットスタジオ」(MBSラジオ、25時~)レギュラー出演中。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間