高田秋の馬人旨酒

川田将雅騎手の出身地 佐賀県「竹の園 ぱんだの旅」

公開日:2019年6月1日 17:00 更新日:2019年6月1日 17:00

 明日は春のマイル王決定戦、安田記念です。ドバイターフでGⅠ5勝目を挙げたアーモンドアイが凱旋帰国。どんな競馬を見せてくれるのか楽しみです。迎え撃つのは、牡馬代表でダノンプレミアムですかね。前走・マイラーズカップの圧勝ぶりを見ると、今週は“2強”のマッチレースになるかも。

 そのダノンプレミアムに騎乗するのは、川田将雅騎手です。現在、全国リーディング1位。C・ルメール、M・デムーロ、短期免許で大活躍中のD・レーン騎手ら外国人トップジョッキーを相手に大活躍中。

 成績は、<664529103>。勝率0・272、連対率0・457、③着内率0・576(5月30日現在)です。ほぼ2レースに1回は連対してるんだから、スゴイですよね~。

 私もよく川田騎手から馬券を買っているんですが、先日のプリンシパルSで大失敗。川田騎手はエングレーバーで②着。雹が降ってレースが1週間延期になったんだけど、前は馬券を買ってたのに1週間後は馬券を買わなかったんです。せっかく、東京競馬場にいたのにバタバタしていて……。7番人気の穴馬でしょ。う~ん、残念です。

 さて、今回は川田騎手の出身地、佐賀県のお酒から、夏の数量限定酒として人気の「竹の園 ぱんだの旅」を飲んでみました。黄色のラベルが可愛いですよね。“メード・イン・ジャパンダ”って書いてある。ふふふ。

 まずは、ひと口。ふ~ッ。フルーティーなんだけど、しっかり日本酒。後味に程よく酒の香りが残るの、凄くイイ。暑い日の仕事の帰りとかなら、グビグビいけちゃいそう。
オツマミは、しっかり味が付いたモノが合いますね。

 精米歩合は55%。けっこう磨いてあるわ。アッ、製造は4月。できたばかりか。平成の終わりにできた酒を令和の初めに飲んでるのね。ささいなことだけど、ちょっと、得した気分ですね。

今週のお酒「竹の園 ぱんだの旅/純米吟醸」(720ミリリットル、1728円)。蔵元は佐賀県鹿島市の矢野酒造㈱。同社の酒を扱う「勝鬨酒販」(東京・中央区=最寄り駅は築地)で購入した。

高田秋

高田秋

1991年9月23日生まれ。北海道江別市出身。モデル、タレント。毎週土曜の「BSイレブン競馬中継」=正午~(第1部)/16時~(第2部)でアシスタントMCを。毎週水曜の「ザ・ヒットスタジオ」(MBSラジオ、25時~)レギュラー出演中。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間