東京本紙・外山 攻め一直線

【日曜東京8R・調布特別】展開有利ヒシヴィクトリー2連勝

公開日:2019年5月18日 17:00 更新日:2019年5月18日 17:00

前走は好位2番手から脱け出す横綱相撲でⅤ

 強力先行のいない組み合わせ。ヒシヴィクトリーの流れ込みをマークしたい。
 
 前走では好位2番手から、4角で持ったままで先頭に並びかける横綱相撲。そのまま②着に1馬身4分の1差の完勝を決めてみせた。
 
 GⅢ京成杯④着馬ライトカラカゼを寄せ付けなかった勝ちっぷりは強いの一言だ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

外山勲

外山勲

念入りな取材、ち密な分析に基づいた孤独の◎。決して守りには入らない、攻めて攻めて攻めまくる東京本紙。美浦トレセン通いはすでに20年以上になり、築いた人脈は多数。藤沢和、高橋祥、矢野厩舎には特に強い。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間